スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べるぜバブ 小説第三弾!

べるぜバブの小説「大短編べるぜバブ ベルベル☆校外乱闘!! 石矢魔ヤンキー列伝」の感想記事です。
ネタバレを含んでいますので、それでもOKな方のみ追記からどうぞ。
と、いうことで買ってきました!大短編!!
FJ310463.jpg
FJ310459.jpg


ほんとはもっと早く感想記事書くつもりでしたが時間があまりありませんでした・・・;;



FJ310460.jpg
↑本に挟まってた広告みたいなやつです。
古市編が古市&ラミア編みたいな感じで、人生奪還ゲームが古市編な感じです。


<口絵>
表はラミア&邦枝
ラミアかわええええええええええええ!!!
邦枝・・・萌え・・・(某目をつぶっている剣士の方風)
ラミアのエプロン姿とかしかもフリフリのエプロン!!!
邦枝ポニテ!!!!ポニテ!!!!!

このコンビ何気好きだから悶えましたよ・・・!!

裏は東条&静御前
馴染み設定ってほんといいもんですね・・・!
静御前から弁当分けてもらえるなんて・・・!はあ・・・東条さんマジうらやま・・・!!

構図は二人が芝生(?)の上で寝っころがって休憩中。東条さん寝ています。

<内容>

「ラミアの特別でもなんでもない普通の日の出来事」

「外道名作劇場 きれいな姫川」

「東条英虎のハローワーク」

「タカユキ 人生奪還ゲーム」

「あとがき」

の順番。



『ラミアの特別でもなんでもない普通の日の出来事』
FJ310466.jpg
(↑挿絵の一部)

メインは古市とラミア。
古市の誕生日。
時系列的にはゲーム編の後の出来事。
古市は自分の誕生日だということで、それなりに仲良くなった石矢魔メンツに誕生日を祝ってもらえるかと期待しながら教室に向かうが、だれも祝ってくれないどころか誰も古市の誕生日を知らない状態。
みんなに今日は何の日かと問い続けるが、だれも気付いてくれずに終わる。

場面変わって昼休み。
ラミアがベル坊とヒルダさんに会うために学校へ来るとそこで男鹿と出会う。
男鹿と少し口喧嘩したあと、古市の姿が見えないことに気づき男鹿に尋ねると、男鹿が花壇を指さす。
そこには花壇にうずくまり、うつろな瞳でぶつぶつとなにかをつびやきながらアリの数を数えている古市の姿があった。
古市がそうなった理由を聞いたとき、古市の誕生日が今日だということを知る。
誰にも祝ってもらえない古市を放っておけなかったラミアは邦枝と一緒にケーキ作りに挑戦するがなかなかうまくいかず・・・


(続きは小説で!)

これはひたすらラミアに萌えるお話でした!
ラミアかわいいよおおおおおおおおおお!!!!!!!!うわああああああああ!!!!(ゴロンゴロン!)
同時にラミアと邦枝の少し悲しい家庭環境が見えるお話でした・・・。
最後のあたりのラミアと古市のやり取りはもう古ラミ好きな人はぜひ読んでおくべきですよ!!!
古市の反応も古市ファン必見です!!!




『外道名作劇場 きれいな姫川』

メインは姫川。
こちらも時系列はゲーム編の後の出来事。
姫川がマンションを壊され、特注ポマードはその騒ぎで全部だめになってしまったため、田舎町にある特注ポマードをとりにいく際、自分そっくりの人間と出会うお話。
姫川にそっくりな青年「山崎優」は姫川とは真逆の性格であり、困ってる人を見たら必ず助ける心優しい少年だが、両親はなくなっており、兄弟たちとオンボロな家で生活している。お金がないが兄妹たちを養うため朝から晩まで働いている。
そんな善意の塊のような自分と同じ顔の山崎青年が気に食わない姫川は山崎青年にちょっかいをかけるが山崎青年には効果がない。
その様子にさらに腹を立てた姫川はある提案をする・・・


(続きは小説で!)

これはまずタイトルで吹きましたwww
きれいな姫川wwwww
山崎青年はほんとに姫川とそっくりですが、姫川はイケ川状態でも死んだ魚のような目をしていることが多いので、すぐに判別つきそうwwwww
姫川が最後の最後でいいことをするかも・・・!?
蓮井さんも少し出てくるので蓮井さん好きの人もこの小説をチェック!
この話には神崎も少し出てきます。




『東条英虎のハローワーク』
FJ310458.jpg

タイトル通り東条がメイン。
時系列は修学旅行の後。
修学旅行から少し経ったある日のこと、「金がねえ~・・・」とつぶやく東条。
そこに静御前があらわれ、東条の昼食が見当たらないことにきがつき試しにたずねてみると、やはり昼食はなく、水でここ数日過ごしているという。
その話を聞き静御前は自分の昼食を分けてあげることに。
しかし、東条がお金があまりない中で過ごしていることは知っているが、流石に水だけで数日過ごす東条の姿は見たことないと気が付く静御前。
その理由は修行に行くためにその分のバイトを全部すっぽかしたのでその月のバイト代がパーになったり、修学旅行のお金が予想外に高くついたために、財布がからっぽになってしまったということだった。
そこで東条はまた新たなバイトをはじめるのだが・・・
FJ310465.jpg
(↑挿絵の一部)


以下全バレなので見たい方だけドラックして読んでください↓

まずはコンビニでアルバイト。
東条は自分ですら年齢を忘れるほど10代っぽくない容姿なため、深夜のコンビニのバイトを選択。
与えられた仕事を黙々とこなすだけなうえに処分される弁当も分けてもらえる、しかも店長はそれなりに良い人なため、それなりにコンビニバイトが気に入るが、店長に絡んだヤンキーたちを追っ払うために暴力をふるってしまったためにクビになってしまう。
店長も申し訳なさそうにしながら、最後に「君があのヤンキーたちをブッ飛ばしてくれたときスカッとしたよ」とお礼を言ってくれる。

次に選んだバイトはオタクショップ。
ヤンキーが近づかなさそうな場所を選びたかったためにヤンキーと真逆な感じの雰囲気のあるオタクショップで働くのがいいと思ったからだ。
・・・しかし、繊細なものを取り扱うのが多い店であったので多くの商品を壊してしまったためにあっさりクビになってしまった。

次はピザの宅配。
こちらは東条の苦手そうな仕事はなかったが、店長の評判がすさまじく悪い店であった。
しかし店長になにか文句をつけられても全く気にしない東条はみんなが辞めていくなかで東条はなにも気にせずに仕事を続ける。
ある日のこと、ピザの宅配中に突然猫が飛び出してきたのをよけた東条はバイクから転倒してしまう。
宅配のピザもぐちゃぐちゃに。
仕事場に帰ると自分では働かないくせに人はものすごいこき使っている店長に罵詈雑言を浴びさせられる。
そのとき店長が「猫?そんなもんひき殺しちまえ!」といってしまったため動物好きな東条の怒りを買い殴られ失神する。
そんなわけでこのバイトもあっさりクビ。
だが、この事件で店長の無能っぷりが明らかになり店長の座をおろされた。

いろんなバイトを首になったせいでとうとう何処にいっても東条英虎だとわかると雇うのを拒否されてしまう状態になってしまった。
困り果てる東条。
そんな東条の前に、怪しい男が荷物を届けてくれと大きなトランクを渡される。
細かいことは気にしない東条、むしろ報酬が10万円の良い仕事だとしか考えていなかったが、途中でどこに行くかを完全に忘れてしまったため、中身を確認して目的地がどこかを把握することにした。
中身を空けてはいけないといわれたそのトランクの中身はなんと一人の少女。
マフィアから疎まれている政治家の娘を誘拐したらしい。
その事実を知った瞬間、東条はマフィアに抹消されそうになるが、持ち前のタフさでそれを耐え、マフィアを返り討ち。
そして少女を家へ無事に返すというまるでドラマかなんかのヒーローの様な活躍を見せる。
しかしそんな自分の活躍を全く気に留めてない東条はそのお礼として10万だけもらってさっさと帰ってしまった。後日、テレビでマフィアから一人の少女を助け出し、10万だけもってその場をさっていった謎のヒーロー」として報道されたらしいが東条本人は全く自分の事だとは気が付かないままであった。




これは東条さんが好きになるお話ですねわかります
静御前とのやりとりも萌えました*^^*
でも東条さんの不憫さに少しカワイソス;;となります;;
東条さんの優しくて動物好きでちょっと人との感覚ずれているところがよく出ていて東条さん好き必見なお話!
なんかいつも必見!的なこといってるな自分www




『タカユキ 人生奪還ゲーム』

古市がメイン。懐かしのカズ君も結構メインででてきます。
時系列は一応修学旅行の後なのですが・・・。
古市の最近の扱いからモブに落とされそうになるというお話。
「モブに落とされたくなければ来い」と、指定された場所に行くとそこには見覚えはあるが名前が思い出せないキャラばかり。
そこで古市は山村和也という懐かしのキャラと出会う。
山村和也通称カズもまた、モブに落とされそうなキャラの一人だった。
そんな危機に瀕したキャラたちの前にラミアが現れこう告げる。
「試練をクリアし、あの方に謁見できた者は、『登場する価値アリ』と判断しモブキャラ落ちを免除してあげる」
その言葉を聞いたものたちはそれぞれ奮闘するが・・・

(続きは小説で!)

最初らへんで古市の身にふりかかった不幸の数々をまとめて理解できるおはなしでした←ちがう
もう古市はほんと男鹿に出会ってしまった時点で不幸街道まっしぐらになってしまったと思うんだ・・・www
古市だからギャグですんでるけど「高校内定取り消し」はかなりキツイきがするんですが・・・。
まあそれはおいといて、カズ君と、アマチュア無線部の人がでてきますwww
あと名前は一応あってにも関わらず2話分しか登場しておらず、しかも石矢魔最弱の男に倒された伝説の西高の頭のあの方もちょこっっっとだけ・・・www
この話の一番の萌えポイントは古市が怒りの形相からぞっとするほど酷薄な顔になるときのやり取りですね!
古市のその表情を妄想するだけで悶えまくります←

とりあえずあらすじ一通り書いてみました。
気になる方は買ってみて損はないクオリティだと思うので買ってみてはいかがでしょうかー?
以上、感想(宣伝?)記事でしたー^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東条の続きください\(^p^)/笑

Re: タイトルなし

続きは小説で!(笑)
それは冗談にしておいて、じゃあ白字で付け足しておきますね^^
(ドラックすればみれる字)
プロフィール

マイカ。

Author:マイカ。
アニメやゲームとかが好きです。
べるぜバブ、ぼくのゆうしゃ、その他葵せきな作品を愛してます。
堕落した生活を送ってるギリギリ10代な学生。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

らくがきブログ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
645位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア

汚い絵しか貼ってないですが
よかったらどうぞ↓

↓同盟です。参加させていただいております。
古市最強同盟
べるぜバブ同盟
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。